不動産の相続手続(名義変更)のことなら、福岡市の古川国利司法書士事務所にお任せください。

~ 地域密着・地元密着で精力的に活動中! ~

古川国利司法書士事務所

〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3-8-10 「福岡法務局北側すぐ」
(ライオンズマンション舞鶴第2)-102号

アクセス

地下鉄赤坂駅から
徒歩約5分

営業時間

9:00~18:00 月~金

お気軽にお問合せください

092-721-2770

トップページ

古川国利司法書士事務所 相続などの家族関係業務の案内

トップページ

相続などの家族関係業務

相続による土地・建物の名義変更手続きは当事務所をご用命下さい。

土地・建物の相続手続

故人名義のままになっている土地・建物はありませんか?

土地・建物の名義を故人のまま放置しておくと、名義変更が次第に難しくなっていくおそれがあります。時間が経てばいつか問題が解決するということはありません。状況が悪化しないうちに早めの対処が肝心です。まずはご相談下さい。

遺言書の検認手続

亡くなった家族に遺言があるのですが、どうしたらいいですか?

遺言(公正証書遺言を除く)を見つけた方・保管している方は、家庭裁判所の検認手続を経なければなりません。検認を受けていない遺言は法務局等に持ち込んでも受け付けてもらえませんし、勝手に開封してはいけません。遺言書の検認手続をお手伝いいたします。

相続放棄の手続

亡くなった親族に多額の借金があるが、相続しなければならないの?

亡くなった方の借金などの負債を相続したくない場合は、原則相続の開始から3ヶ月以内に家庭裁判所にて相続放棄の手続きをして下さい。期限がありますので急いで準備を始めなければなりません。この相続放棄申述の手続きをお手伝いいたします。ご相談はお早めに。

遺産の管理・承継

親や親族の相続手続(払残精算~遺産の分配)を依頼できますか? 相続人は全員遠方在住・仕事で多忙です。

相続人全員から依頼を受けることにより、相続人全員のため、故人の遺産を調査管理、払残し等の精算及び相続財産を最終確定させます。遺産分割協議をする場合は遺産分割協議書の作成も行い、預金等の資産の解約や不動産の名義変更までいたします。

 

遺言作成をお考えの方

「近いうちに遺言を用意しておかないと・・・」と思いつつも年月だけが過ぎていませんか?

そもそも資産家ではないから遺言なんて必要ないのでは? → それは間違いです。家庭裁判所に持ち込まれる相続争いは一般家庭の事件が最も多いのです。

何から手を付けていいかわからなくても大丈夫。司法書士が最初からお手伝いします。

お問合せはこちら

お電話での問合せ・相談はこちらへ

092-721-2770

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

事務所概要はこちら